カタログスタンドで得られる宣伝効果|好機到来で収益UP

知っておくと便利なこと

看板

どのようなところがあるか

街中を歩いていると、ふと看板を目にすることがあり、自分のお店にも取り付けたいと考えたとします。ところが、意外と看板屋さんについて知らないことが多く、いざ依頼しようにもどうすれば良いのか迷うことも多いでしょうから、基本的なことだけでも覚えておくと良いでしょう。まずは看板屋さんの営業範囲ですが、たいていのところでは、県内全域であれば問題なく請け負ってもらえます。中には隣接している県まで来てくれるという看板屋さんもないわけではありませんが、その際は出張費がかかることがあるため、事前に問い合わせておきたいです。規模に関してはさまざまで、たった一人で看板屋を営んでいるケースもあれば、自社工場を持っている場合もあります。

できること

看板屋さんというからには、最初から最後までお願いすることができるように考えてしまいがちですが、実はそうではないことも少なくありません。というのも、元々は電気工事をしていた人が看板屋さんに転職している、あるいはデザイン事務所だからといった理由で、取り付けに特化していたり、見た目をどうするのかを提案してくれるだけといったこともあるわけです。いずれにしても、それらの看板屋さんは大手の下請けになっていることが多いため、直接依頼するのであれば何ができるのか、何を外注するのかなどを聞いておくと良いです。また、中には依頼主が描いた絵などを看板にしてくれるところもあるので、後悔しないよう自分の好みに合った看板屋さんを利用しましょう。